三味線・唄教室 あかい紅葉 > 先生の想い


「自分の音色が響くとき」

「やっと私の音色が出ました」  

 

稽古を積んだ先、ふいに、自分の音色が"ドン"と響くときがある。

それは、生徒さんと喜びを分かち合える瞬間。

 

私はこの瞬間にもっとも手応えを感じている。

三味線

祖母が遺してくれた三味線と私

 

「教室を始める背景」

きっかけは祖母の三味線。

 

「私も演奏したい」

 

一年間、粘り強く頼み込んで、ようやく稽古に通うことができました。

すごくうれしかった。

 

20年間 師匠のもとで稽古をつみ、師範を取得し退会。

その後、いろいろな演奏ジャンルにも挑戦しました。

 

でも、なぜか、頑張っても頑張っても どんどん苦しくなる。

 

気づかせてくれたのは小学生の女の子からの手紙。

「ふだんは楽しそうなのに、なぜ、演奏と唄はつらそうなの?」

 

私は何をやってきたのだろう。

 

それをきっかけに、周りと自分が見渡せるようになりました。

“評価をもらうための演奏” “上手なだけでは相手に届かない” “心に響いていない”

 

「こんな大切なことを教えてもらいたかった」

そんな想いで  15年前 独立して始めた教室が「三味線・唄教室 あかい紅葉」です。


三味線の先生の眼差し

「あかい紅葉が大切にしていること」

“感動” それは、心が動く大切な体験。

 

自分が深く感動した分だけ、相手の深くまで届き、なにかが残る。

 

曲が上手に弾けるのは通過点。

 

その先にある ”喜びに深くつながる体験”

 

それを皆で共有できることを願っています。

田中こず恵サイン



田中こず恵 プロフィール

田中こず恵 三味線・唄 教室 主宰


愛知県生まれ。


三味線の歌いものジャンルを幅広く教えることができる。

 

“ここに来れば,いろいろな演奏を深く学べる”と全国各地に弟子がいる。

民謡、小唄、端唄、長唄、落語出囃子、子守唄、津軽三味線、都々逸、古謡、古曲、ポップス、アレンジ、即興、作曲・・・ レパートリーは数百曲。

 

また、家元制度の因習(金銭問題、厳しいしきたり、スパルタ指導等)を排除し、

日本では数少ない「安心して学ぶことができる教室」。

 

教室は通常キャンセル待ち。2年ほど待つときもある。

  

著書に『三味線の教本』『和の発声法』

コンサート『江戸時代の音色と古民謡』 『三味線音色と美意識』

ワークショップ『古民謡体験』『和の発声法』等があり、

『トヨタ自動車』『シャープ』『三菱電機』をはじめとした地元企業でも演奏をしている。

 

また、先生の育成を進めるなど、

独自の方法で三味線業界としては異例の実績を上げ続けている。

 

先生紹介と動画は「こちら


三味線,教室,愛知,三河,尾張,安城市,刈谷市,岡崎市,豊田市,大府市,名古屋市,高浜市,東海市,豊明市,碧南市,みよし市/三味線・唄教室『あかい紅葉』は「初心者でも安心して始められるサポート」をご用意しております。また、腕試しの機会や生徒さん同士の絆や思い出作りをお手伝いします。民謡、小唄、端唄、長唄、落語出囃子、子守唄、津軽三味線、都々逸、古謡、古曲、ポップス、アレンジ、即興、作曲、和の発声法。気軽に体験レッスンへお越しください。