ホーム / 三萃園の教材 / 三味線再入門

三味線再入門

 
  三味線の学び方
 
ご縁のあった 貴方へ

「三味線はこんなに奥が深いんですね」
三萃園にお越し頂き、田中と会話すると奏者の方によくいただく言葉です。

教養(リベラルアーツ)とは、簡単には身に付かないから価値があります。
「教養がある」とは「自分が何をわかっていないか」がわかることです。

芸事に関してはやはりそれが見えてくるのが「10年」だと考えています。

急いではいけません。自分を信じて貴方のやり方やペースを守りましょう。
人の成長は徐々に、ゆっくりと深まっていくものです。

三味線を切り口に稽古を進めると、世界の見え方や感じ方が開き、
しびれるような喜びが得られる瞬間が幾度もあります。

しかし、現代社会は経済性や効率、生産性を優先し、大切なものを見失っている ように思えてなりません。

これは、400年の歴史がある三味線でも例外ではありません。

「簡単に」「誰でも」「すぐに」「普通に」「皆と同じように」「効率よく」「お得に」・・・

こんなキーワードが三味線でも多用されていることは非常に残念になりません。

しかし、今、この文章をお読みのある貴方は、何か違いを感じて、
当店に興味を持っていただきご縁を頂いています。

「三味線通じて、芸能のしびれるような喜びを共有させていただきたい」
こんな想いで活動している、小生の小さな取り組みをご紹介させていただきます。

皆様の稽古に少しでもお役に立てるなら、こんな嬉しいことはありません。

署名

【内容】
 ・三味線を分解してみました
 ・よくいただく質問 「近年の三味線の音色」について
 ・100年前の三味線の修復
 ・三味線と西洋楽器、稽古とレッスンの違い

ご注文方法

 本冊子は無料です。ぜひ三味線の習得にお役立てください。

 

 お気軽にメール「info_s@shamisen.ne.jp」かFAX「0566-91-7535」に連絡ください。

 タイトルに「三味線再入門」と題しまして、内容に以下を記載ください

【内容にご記入いただきたいこと】

・ご氏名
・郵便番号
・住所
・電話番号
・三味線歴
・三味線演奏ジャンル


・コメント

 ※営業日は3日以内に発送のしたことを返信させていただきます。
 5日を経過しても連絡がない場合は、メールが届いていない恐れがあります。
 その場合は恐れ入りますがTEL、FAXでのご連絡をお願いします。


インターネットで閲覧をご希望の方

 以下から申し込むとパスワードが送付されますので、インターネットで閲覧が可能です。  
お申し込み >

 

 お申し込みいただき、パスワードを取得した方は以下から閲覧ください。

閲覧する >

 

 

※登録をお願いしているのは、本音の情報を記載しているので、一般公開に不向きであるためです。

関連情報


パスワードを取得していただくと以下は無料で閲覧が可能となります。
(1)後悔しない三味線選び
(2)三味線の学び方(教室選びと独学の実態)
(3)三味線 再入門
(4)三味線の美意識
(5)会員限定情報
(6)卓越した演奏とは
(7)テクニック以前に大切な深さとは
(8)間について
(9)遠音とは
(10)迷信にご注意


 お申し込み頂くと、パスワードが送付されますので閲覧が可能です。 
お申し込み >


以下は冊子をお申し込みください。
・「活動を広げたいあなたに三萃園がサポートできること
・「和の発声法

初心者の方はまずこちらをご覧ください。
・「初心者の方へ

有料冊子をご紹介します。

・「自分に合った三味線とは
・「三味線教本
・「三味線の音色の探求