ホーム / 三萃園の教材 / 卓越した演奏とは

卓越した演奏とは

 
       三味線と椅子

 名人は「音楽」と一体になった自分自身のことを あまりに強く意識していたために、
 自分が演奏していることについては、意識していなかった。 (.ibid)

「卓越した演奏とは」  

一般的に楽器に求められることは文字通り「楽しむ」ことかもしれません。
  
 楽しむために、わざわざ苦労をしてまで、楽器を習得し、表現をすることで
 他者や世界と関係します。

 楽器に親しむ入り口としてはそれで良いのでしょう。
  
 三味線に心惹かれる人は、
 単なる「楽しい」の先にある境地に興味がある方が多いと実感しています。

 あえて単純化すると、「楽しい」の先の入り口は二つの状態で表現可能です。  
 ・「自分が演奏しているとは思えない状態」
 ・「自分が背景になる状態」

 これらは表現は異なりますが、根本では同じ状態から発生する現象です。

 本質的に他者があなたの演奏で心をうたれる体験というのは、
 弾き手としてのあなたが「それ」と一体になった状態ではないでしょうか。

 「自分にこんなことができると思ってもみなかった」
 このしびれる瞬間のサポートをできることは、本当にかけがえのないことです。

署名
 【内容】
  ・上手な演奏と卓越した演奏の違い
  ・なぜ上手なのに感化されないのか
  ・自分の力を超えるもの
  ・卓越するための結論

ご注文方法

 本冊子は無料です。ぜひ三味線の習得にお役立てください。

 

 お気軽にメール「info_s@shamisen.ne.jp」かFAX「0566-91-7535」に連絡ください。

 タイトルに「卓越した演奏とは」と題しまして、内容に以下を記載ください

【内容にご記入いただきたいこと】

・ご氏名
・郵便番号
・住所
・電話番号
・三味線歴
・三味線演奏ジャンル


・コメント

 ※営業日は3日以内に発送のしたことを返信させていただきます。
 5日を経過しても連絡がない場合は、メールが届いていない恐れがあります。
 その場合は恐れ入りますがTEL、FAXでのご連絡をお願いします。


インターネットで閲覧をご希望の方

 以下から申し込むとパスワードが送付されますので、インターネットで閲覧が可能です。  
お申し込み >

 

 お申し込みいただき、パスワードを取得した方は以下から閲覧ください。

閲覧する >

 

 

※登録をお願いしているのは、本音の情報を記載しているので、一般公開に不向きであるためです。

関連情報


パスワードを取得していただくと以下は無料で閲覧が可能となります。
(1)後悔しない三味線選び
(2)三味線の学び方(教室選びと独学の実態)
(3)三味線 再入門
(4)三味線の美意識
(5)会員限定情報
(6)卓越した演奏とは
(7)テクニック以前に大切な深さとは
(8)間について
(9)遠音とは
(10)迷信にご注意


 お申し込み頂くと、パスワードが送付されますので閲覧が可能です。 
お申し込み >


以下は冊子をお申し込みください。
・「活動を広げたいあなたに三萃園がサポートできること
・「和の発声法

初心者の方はまずこちらをご覧ください。
・「初心者の方へ

有料冊子をご紹介します。

・「自分に合った三味線とは
・「三味線教本
・「三味線の音色の探求