HOME/撥の選び方/音色の評価動画

撥の選び方・音色の違い


【撥の選び方】
撥は三味線の弦を弾くために用いられます。
初めは基本的な撥を選択し、上達してきたら様々な撥を試し弾きして 自分に合った撥を選択しましょう。

撥は材質、重さ、形状が、演奏ジャンルや好みによって変わります。以下に主な既製品4種類を示します。
撥の選び方
撥は重さ、形状、しなり、厚み、開き、持ち手部分の広さ、フィット感が違うが異なるので、
試し弾きしてみなと わかりません。その他に、撥が弦と皮で発生する雑音がことなるので、その点も考慮しましょう。

三味線の撥の種類

撥と音色の評価動画


(1)撥の大きさと音色の違い

  大きさの違いでは3→1→2→4です(4が一番大きい)。

撥

 



(2)「撥の材質と音色」

 象牙→プラスティック→鼈甲→木の違いです。



(3)「撥の材質と音色 津軽三味線」

 鼈甲調→鼈甲A(撥先大きめ)→→プラスティック(樹脂)→アイボラ(樹脂)→プラスティック(樹脂)→鼈甲B(撥先小さめ)



(4)「小唄撥と通常の撥」




駒の評価動画「こちら

三味線の音色は「こちら

三味線の様々な動画↓

三萃園の三味線YouTube


撥の相談

撥に関するご相談を受け付けています
お気軽にメール「info_s@shamisen.ne.jp」かFAX「0566-91-7535」に連絡ください。

タイトルに「撥の相談」と題しまして、内容に以下を記載ください

さらに撥の知識を得たい方

資料請求をご利用ください。

撥の知識の資料を送らせていただきます。


資料請求 >