三萃園 ブログ 2020年10月〜2021年12月

 2020年10月からのテーマ「三味線と手 〜手が語るもの〜」と「お知らせ」を掲載しています

"手は語っている"

三味線のあずま触りを調整する指さばき

モノは嘘をつかない。

 

会話では嘘をつけるけど、"声"は嘘をつけない。


演奏は嘘をつけるけど、"一音一音の響き"は嘘をつけない。


頭は嘘をつけるけど、"身体"は嘘をつかない。


"目" "足" "背中" "呼吸" "姿勢"  


"手"が語るもの。"手"の語り口。


手と三味線。お互いに嘘がつけない。

安心してご来店いただくために (2021/1/13)

緊急事態宣言が発令されました。


内容を確認しますと、特に当方の営業を制限するものではありません。


これまで通り、以下の対策を丁寧に実行してまいります。


三味線田中・三萃園の感染予防対策

・完全予約制(同一時間帯1組のみ)

・室内の換気を十分に行う

・アルコール消毒液の利用

・試奏品(三味線や撥など)は前後に消毒をする

・マスク着用


今後の店舗営業や、イベントの開催などは 状況を見ながら随時判断、お知らせいたします。


本当にやりたかったこと (2021/1/11)

自分のやりたいことに進む人。

三味線に映る指

本当にやりたかったことはなんですか?


三味線の学びかたは進化しています。


最も大切なことは「決断」です。

2021年 仕事始め (2021/1/4)

三味線に映る指

1月4日仕事始め。

試奏の準備から。

今年も皆様とのご縁を楽しみにしております。


年始は1月4日から営業です (2020/12/29)

三味線と手

今年も1年ありがとうございました。

12月30日-1月3日までお休みです。


マイ三味線の初披露 (2020/12/14)

三味線と手

マイ三味線の初披露。

自分で選んだ愛用の三味線を手にすると、ほとんどの方はグッと上達し始めます。


三味線の棹の木目 (2020/12/7)

三味線の木目

胴の木目にもご興味のある方は「アルバム」をご覧ください。


自分に合った音色とは (2020/12/1)

三味線店舗の様子

自分に合った音色にご興味がある方は「動画」をご覧ください。


1年待ちです (2020/11/30)

11月23日ブログ「100年前 スペイン風邪の頃に生まれた三味線」のような三味線が欲しいとのお問い合わせをいただいております。


このような特殊な三味線は現在約1年待ちです。ご了承ください。


なお、当店のホームページに掲載している三味線の中でご希望に近い三味線などありましたら、ご連絡ください。


店主 田中と相談しながら製作することになります。

100年前 スペイン風邪の頃に生まれた三味線 (2020/11/23)

大正時代の三味線の手

偶然とは思えません。


2020年1月、届いたのはボロボロの太棹三味線。 

 

“異質な存在感”と“訴えかけるなにか”

それに突き動かされるようすぐに修復を始めました。


続き本内容は20年4月のブログ内容の三味線アルバム改訂版です。


 

力強い小さな手 (2020/11/16)

小学1年声の三味線の手

父の影響で始めた。 彼は5才のときから最初から達人のような発言をして周りを驚かせました。


一音に美を表現すること 三味線の音色の美しさ (2020/11/9)


・動画集へ

三味線歴30年の手 (2020/10/26)

三味線歴30年の手

経験が深まるほど、この手の本当のすごさが見えるようになります。


ご案内:店舗 紹介 動画 "店主田中の想い" (2020/10/19)


・動画集へ

余韻で聴かせる人 (2020/10/12)

三味線を支える手

彼は初心者の頃から"余韻で聴かせる人"でした。


たぶん、一人一人が最初から自分のテーマが与えられています。

何歳に見えますか? (2020/10/5)

三味線と年齢

何歳の手に見えますか?


彼女はこのような優しいタッチが得意です。


店主の三味線へのふれ方 (2020/10/1)

三味線を支える手

2018-2020年/09月以前のブログ >