HOME三味線の基礎知識>三味線の音色、三味線の動画集

三味線と音色

三味線の音色の秘密 「自然の音」

解説:「日本の美意識」「三味線の音色の特徴


三味線の評価動画


三味線の音色集(初級編)をお届けします。


ご注意:三味線の音色の素晴らしさは、耳だけではなく心身でも感じるものです。
この点は各種動画では伝わらないことをご了承いただき、参考程度としてください。

目次


New:10種類の音色比較


演奏ジャンル別 年代と三味線の音色





New:3つの共鳴


弦の音、胴の中の音、ループする音





New:音色の秘密 〜西洋楽器との違い〜


美しい雑味、聴こえない音、ゆらぎ





New:細棹三味線と音色


合成皮、現代の平均的音色、昭和初期、江戸時代の三味線




New:皮の種類と張り方による音色の違い


合成皮、硬く張った犬皮、伝統工法の張り方の違い




(1)三味線の種類による違い


@ 合成皮と犬皮の違い



解説「合成皮への見解


  

A 花梨と紅木の違い



解説「三味線の棹



B 細棹と中棹と太棹の違い





解説「三味線の棹



C 犬皮と猫皮の違い



解説「三味線の皮



D 約30年前に流行った音色(かんばり)


皮のかんばり(乾張り):競技、ロック三味線向き この皮の張り方には良い点と難点があります。


解説「かんばりへの見解




E 特殊な音色(参考)

  

三味線は様々なアレンジが可能です。一丁は当店に保管していますので、ご来店の際に試奏してみてください。



F 皮が緩むとどんな音色になるのか





G 裏の皮がないとどんな音色になるのか




(2)三味線消音グッズの効果




(3−1)さわりの効果




(3−2)上駒の材質と音色




(3−3)調弦の違い(4本→8本)




(4)糸と音色

 絹、テトロン、ナイロンの音色の違いを評価しました。


解説「三味線の糸(弦)



(5)糸巻きと音色

結論「糸巻きによる音色の変化は極小だと考えられます」
理由「上駒、さわりが支配的である」
つまり、奏者の見た目の好みや使い易さにより黒檀、象牙などを選択すれば良い。

  

(6)撥と音色

詳細



(7)駒と音色

詳細


駒は無数の種類がありますが、


今回代表的な6種類を比較録音しています。


駒は曲、季節、天気、表現したい音などにより細かく変更する方が多いです。